田中屋〈津軽塗〉

〒036-8201 弘前市一番町角
TEL 0172-33-6666

白壁に太い木柱の店舗は、旧弘前市役所の古材を再生した建物。
箸やアクセサリーなどの小物から座卓まで、唐塗・七子塗・寿々喜塗などの様々な漆器が並ぶ、津軽塗製造元。
創業は明治30年。
こぎん刺し・あけび細工・焼物などの津軽の民芸品も扱っている。
階下の珈琲『北奥舎』は、図書館のような落ち着いた雰囲気。
二階は画廊で、隣の『津軽塗資料館』ではガラス越しに実際の津軽塗を造る作業を見学できる。

■営業時間
午前10時〜午後7時
■定休日
年中無休




なかさん〈和食〉

〒036-8186 弘前市富田1-3-16
TEL 0172-34-9135

天明6年創業。
弘前で一番古い割烹「酔月楼」が大正9年の移転の際に、当時の主人の中村三平にちなんで、屋号を「中三」と改めた。「なかさん」はそこの唯一の支店。
「なかさん」のうなぎは、地元で知らない人がいないというほどだが、地元の新鮮な食材を使った季節料理が、気軽に楽しめる店。

■営業時間
正午〜午後2時30分
午後5時〜午後9時30分
■定休日
毎週日曜日




(五十音順)


        


前へ ホーム