田中屋工房
『津軽塗資料館』



田中屋の半纏(はんてん)。
表には元寺町田中屋と津軽塗製造元、背中には津軽塗りの染め抜きが見える。戦前には揃いの半纏が良く見られた。



後の方にある大ガラスの向こうが田中屋漆芸工房になっていて、津軽塗の実際の作業を見学することが出来る。





田中屋漆芸工房内。手前の女性二人は砥石で研ぎ出しをしているところ。手桶の水をつけて何十回と研ぎ続ける手間と年期の手仕事である。作っているのは羽子板皿。



田中屋工房「津軽塗資料館」

館長:田中 順造
工房長:坂野 輝秋
副工房長:佐藤 洋一
事務局長:蝦名 貴子

〒036-8201
青森県弘前市一番町角
TEL 0172-36-9208
FAX 0172-33-6668
開館時間 午前10:00〜午後5:30
休館日 1月1日〜3日・8月13日〜15日
観覧料無料 駐車場あり
★ご希望の方へは担当者が解説致します。電話等でご予約ください。(無料)





前へ ホーム