本店のご紹介


入口付近。
黒塗りの柱は当時向かいに建っていた旧弘前市役所の木材を再生したもの。赤い長暖簾は津軽家の家紋である牡丹の紋をあしらったもの



田中屋画廊側入口付近。ウインドウには津軽塗の作品が紹介される。
写真は「津軽林檎」津軽塗のリンゴのオブジェ《田中屋オリジナル》。


店の正面玄関の前にある置石。「津軽」と彫られているのだが、独特の書体なのでお分かりになれるだろうか。この写真は午前10時頃写したので、まだ打ち水がが乾いていない。



隣の「津軽塗資料館」前には懐かしい円筒形のポストが今でも使われている。平成5年に現在の場所に戻ってきたときに、郵便局の好意で残してもらった。





ホーム 次へ